読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供はいつ死を理解するのか

ということでゼミ発表はこのテーマで僕発表するんですけど、とある論文に出てくるこれ関連の内容で調べた人の名前と調べた内容があるんですけど、その名前だけでググってもその人が誰なのかという情報が一切出てこなくて困ってます。
テーマが暗いので俺も書きたくはないんですけど、指定されたとある理由でこのテーマでしか書けないんです。
んで、「研究者の人の名前 子供 死」 で検索かけたら、個人でやってるブログの子供が死にましたというタイトルのに繋がり、そのブログの内容を見て、完全にやる気を失ってしまいました。
慌てて情報集めをしてたのもあるんですけど、それもあってかこんなテーマでやってるのが本当馬鹿らしく、そして切なくなります。
心理学的には、後ろめたい やりたくないと感じたときにやる気を入れて頑張ろうとする行為はマイナスにしか作用しないという話が有名です。
とりあえずという心意気で作業するのが身体的にも精神的にもプラスに働くという報告がありますので、どちらかというと嫌だ でもやらなきゃなんて気持ちは捨て、とりあえずやってみようという気持ちで取り組みましょう。
その気持ちの切り替えだけでも大きく異なる結果が生まれます。